「最近永野を知った、本はどれがいいの?」という場合は以下を参考にどうぞ。

■代表作&ドラゴン異類婚姻譚■
「白竜の花嫁」シリーズ
文庫版/既刊七巻(イラスト:薄葉カゲロー先生/一迅社文庫アイリス)
サブタイトル一覧
1巻:紅の忌み姫と天の覇者
2巻:異邦の騎士と銀翼の黒竜
3巻:隻眼の黒竜と永遠を望むもの
4巻:朽ちゆく竜と幸いなるもの
5巻:愛の終わりと恋の目覚め
6巻:追想の呼び声と海の覇者
7巻:恋秘めるものと塔の姫君

      

 

■最新作&乙女ゲートリップ系■
太陽と月の聖女 乙女ゲームの真ラスボスになって全滅の危機です (カドカワBOOKS)
(イラスト:あり子先生)※カクヨムにて連載
四六判

 

■徐々に糖度が上がる&三角関係な恋愛ファンタジー&完結済■
「アヴェントの娘」シリーズ
四六判/全五巻(イラスト:碧風羽先生/イースト・プレス レガロ)
サブタイトル一覧
1巻:アヴェントの娘(サブタイトルなし)
2巻:―金の騎士は姫君に誓う―
3巻:―碧眼の囚われ人―
4巻:―《選ばれた娘》の結婚―
5巻:―最後の選択―

    

 

■読み切り&恋愛要素薄めのファンタジーサスペンス系(男性向け)■
異端なる尋問官の事件調書 file01.虐殺と誘惑の少女
文庫(イラスト:リウイチ先生/ノベルゼロ)

オンライン書店など:
Amazon / 楽天ブックス / 電子書店パピレス