「太陽と月の聖女」お知らせ。

「太陽と月の聖女」の書籍、一巻で打ち切りとなりました。買ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。またRTなどで応援してくださった方もありがとうございます。
散々宣伝したので、一応結末をご報告を…。こんなお知らせで申し訳ないです。

企画前のところから想定外のトラブルやらなんやらが続き、本になるまでえらい大変だった+時間がかかったのもあって、余計に結果を出したいという思いが強かったんですが…本が発売したあとも、ちょっと別トラブルの影響が…となっていたようでして。
売れるか売れないかは最終的に運ゲーなところがあって、そういう意味では今作はひたすら運が悪かったように思います。

が、そもそも永野自身に宣伝力がなく、戦略がたてられていなかった。
原稿以外のことなんて知らんと思考放棄してしまったところがあった。現実が見えていなかった。
もちろん、作品の力不足・永野の技量不足というのもあるのでしょうが、それは宣伝力の問題の後に考えたいなと思っています。

……ただ、2,3巻ぶんぐらいまでの内容が自分の中で固まってしまったので、これはどうにか発表できないかなと思っています。私の体力と気力次第ではありますが、もうちょっと個人的にもがいてみるつもりです。
もうちょっとだけ見守ってくださるとうれしいです。

応援してくれた方には本当にごめんなさい。もう謝るようなことはしたくないので、なんとかしたいです。
いいお知らせをしたい(切実)

※追記
一応、なにかミラクルが起こって売り上げが伸びれば続刊は可能とのことです。
人目にたくさんつけばあるいは…?と思ったりしているので、なろうさん版の「太陽と月の聖女」を応援していただければ嬉しいです。