「太陽と月の聖女」書籍についてお願い

8月10日に発売した「太陽と月の聖女 乙女ゲームの真ラスボスになって全滅の危機です」の書籍(イラスト:あり子先生/カドカワBOOKS)のスタート二週間ほどの売り上げはかなり厳しいというお知らせをいただきました…。
既に購入してくださった方は、本当にありがとうございます。

4040728858 太陽と月の聖女 乙女ゲームの真ラスボスになって全滅の危機です (カドカワBOOKS)
永野 水貴 あり子
KADOKAWA 2018-08-10by G-Tools

担当さんも頑張ってくださいまして、もうちょっと様子を見てから最終的な判断となりますが、このままふるわなければ打ち切りとなる可能性大です。
(ライトノベル系は回転がはやいので、初動でふるわないと後半で売り上げアップというのがほとんど望めず…)

ライトノベル系は初動売り上げがかなり重視されます。
具体的にいうと発売日から1~2週間でいい売れ行きでなければそのまま打ち切りになることが多いです…。
さまざまなSNSで、作家さんが発売日前後にがんばって宣伝するのはこのためだったりします。

永野にとっていまのところ「太陽と月の聖女」が唯一の女性向けファンタジー作品で、今後に繋がるかもしれないと思っているものでして続編もすごく書きたいと思っていたのでかなりショックを受けています。

この時代ですので作家個人の宣伝力がないとこうなってしまうのかなぁと反省しつつ…。

久しぶりの作品ですし気に入ってもいるので、まだ諦めきれない気持ちでいっぱいです。

もう少し宣伝をしようと思いますが、「太陽と月の聖女」を気に入っていただけましたら、まわりの方に「こんなのがあるよ」とお伝えいただけると幸いです。(ウェブやSNSやリアルなどで!)

「異世界召喚」や、シリアスめで(コメディ要素もあります)、美形に囲まれたりしつつ女子が運命に立ち向かっていくドラマティック系の物語がお好きな方にぜひ読んでいただきたく!
もちろん、そういうの読んだことないんだけどという方も大歓迎ですのでお気軽にトライしてみてください。

またまだ手に取っていないという方がいらっしゃいましたら、ウェブで全文読めますのでまずはそちらでいかがでしょうか。
一気読み派の方、紙書籍派の方はそのままぜひ本を購入していただけたら幸いです。

作品ページ
キャララフなどをまとめてあるモーメント(ツイッター)

今後のためにもよろしくお願いします。