もぐもぐ…もぐもぐ……、!!!

珍しく雨が降っててちょっと寒いくらいに涼しくて静かだったので、
よし! と思って「自生の夢」(飛浩隆/河出書房新社)読んだ。

は、はー……。(深々と溜息)

なんだかものすごいものを読んでしまった。
久しぶりに飛浩隆ワールドに触れてたいへん潤った……。
短編集なのですが、最初から読んでいって、表題作の「自生の夢」に至ったとたん一気に加速し爆発するような感覚がありました。
「なんかおそろしいものを読んでしまった」感があり、頭の中がぐるんぐるんする感覚があり。
はー……。

73人を言葉の力で死に追いやった稀代の殺人者が、怪物〈忌字禍(イマジカ)〉を滅ぼすために、いま召還される—-
第41回星雲賞日本短編部門受賞作「自生の夢」他、今世紀に発表された読切短編のすべてを収録。最先端の想像力、五感に触れる官能性。現代SFの最高峰、10年ぶり待望の作品集。


これ表題作のあらすじなんですが、最高に面白そうでしょう!
ほんとに面白かった!
全編通して脳味噌の限界を試されるようなイマジネーション、五感に訴える鮮烈な描写、美しい幻想がSFのなかにくるっと包まれているのがおそろしや。
飛先生の文章はほんとうにすごい……。えもいわれぬ艶めかしさと芳醇さとみずみずしさがあって、超うっとり。
世界に飲み込まれてまだ頭がぐわんぐわんしている……。

飛先生の娘さまには、是非今後ともお父様に「小説書け」攻撃をしていただきたい。
もっと読みたい(率直)
もっと味わいたいぞー!


雑記
近況とか。

年末から年始にかけてだいぶ色々ありまして、永野十人分くらいのMPが消し飛び、体調を崩しまくったりもし …

雑記
久々にサイト改装しました(スマホ対応?レスポンシブ化)&なろうさんのアカウント公開

だいぶ久しぶりにサイト改装しました。 いまさらかよという感じですが、ようやくスマホ表示に対応していま …

雑記
素敵なタグを見つけたので、SS?もどき。

ツイッターで「輝ける竜の鱗の話」という素敵なタグをお見かけしまして、それを眺めているうちにふっと浮か …