感謝

白竜6巻と黒龍の連続刊行で連動企画を行っていただいたのですが、たくさんのご応募をいただいたようです。ざっくりと数字を聞きまして、本当にびっくりして、ありがたく思いました。なんといったらいいのかわかりませんが、本当にありが

Continue reading